1. TOP
  2. カテゴリー別
  3. ナースコール
  4. ハンディナースコールシステム

ハンディナースコールシステム

スタッフ間の情報共有や利用者様の状況確認の迅速化で介護業務を効率的にサポート

  • 業務の効率化
  • 利便性向上
  • 働き方改善
お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。お問い合わせは無料です。

こんなお悩みありませんか?

  • スタッフ同士が連携して利用者様に対応できるようにしたい
  • 利用者様からの呼び出しが重なると対応が遅れてしまう
  • 利用者様の容体が悪化したときにドクターへ直接連絡できるようにしたい
  • 看護師やスタッフが少ない夜間の負担を軽減したい

サービス概要

PHSやスマホなどの端末で情報共有と業務効率化が可能に

必要な機能のみをセレクトし、スマホのアプリを自由設計できます

PHSやスマートフォンの情報処理能力・表示機能を活用し、より迅速な対応と的確な状況把握をサポート。患者様・ご利用者様の満足度向上だけでなく看護業務をしっかりサポートします。

PHSやスマホなどの端末でスタッフ間の情報共有や利用者様の状況確認ができるので、大きな業務効率化につながります。誰が訪室するのか確認したいときや応援を呼びたいときに、すぐに対応できます。
既存システムとの連携や個別のシステム導入についてのご相談も承ります。

ポイント

point1 移動中でも即座に対応可能

無線サービスエリア内であれば、病院や施設内のどこにいてもスマートフォンやPHSで呼出が受けられます。巡回などでフロアを移動しても、利用者様からの呼出に応答できます。呼出が重なっても割り込み音で通知するため、呼出を取りそこねる心配はありません。

point2 ナースステーションや他のスタッフとの内線通話が可能

ナースステーションからの連絡だけでなく、他のスタッフとのスマートフォンまたはPHS同士での内線通話にも対応します。一斉同時呼出や選局呼出、ベッドサイドへの一斉放送も可能です。スタッフ同士で情報共有できるため、同じ利用者様の部屋へ各々が駆けつけてしまうことも防げます。

point3 利用者様の名前・部屋番号・ベッド番号が表示される

呼出種別、部屋番号・ベッド番号とともに、親機に登録された利用者様名も表示されます。
一目でどの利用者様から呼ばれているかが分かり、処置内容や過去の呼び出し履歴も確認できるため、的確な状況判断と迅速な対応ができるようになります。

導入効果

  • 利用者様の状況確認や情報共有がスムーズになり、業務効率化につながります
  • 居室内で発生した事故の原因を特定できるため、再発防止につながります
  • 生活リズムに合わせた効率的なケアを行うことができ、スタッフの負担を軽減します

料金お問い合わせ

お客様の状況・ご予算をお伺いし、適切な機種や細かなご要望も承りますのでお気軽にお問い合わせください。

CONTACT

お問い合わせ

まずはお気軽にご相談ください。お問い合わせは無料です。

無料でお問い合わせ

0120-32-4491
全国オペレーターが対応

ビジかる

先生方の抱えるお悩みを
まるごと解決

学校様向け
ソリューション

美容医療クリニック
35年の支援実績

自由診療医療支援