動くオフィス

UNIVERGE BLUE

会社にかかってきた電話をスマホでとりたい。

急なテレワークにもすぐに対応できるようにしたい。

クラウドコミュニケーションツール「UNIVERGE BLUE」なら、その課題解決できます。

 

オフィスの固定電話とスマホとPCが連動可能となり、会社にかかってきた電話を外出先や

自宅等いつでもどこでもスマホやPCで取ったり、転送・保留したリ、内線通話はもちろん、

 

会社の電話番号を使って外線発信も可能になります。

動くオフィス

【動くオフィスで社内のコミュニケーションを円滑化】

・東通の動くオフィスなら、いつでも、どこでも、どこからでも、
ダイレクトに通話ができるので、効率的な業務が実現。

・外出先でも、テレワークでもスマートフォンでオフィスとつながります。

・一人一人の業務に合わせて端末(固定電話・スマートフォン・タブレット・PHS)の

選定を可能とし、大幅なコスト削減、利便性の向上、業務の効率化を実現します。

ビジネスフォン

【これからの新しい働き方に対応して、オフィスのビジネスフォンの運用も進化しています。】

①スマートフォンを内線活用:どこからでもつながる、「動くオフィス」となり、大幅なコスト削減、利便性の向上、情報共有が実現可能となります。

②電話交換機の集約:拠点ごとに設置していた電話交換機を本社へ集約。導入コストの他、拠点間も内線通話となるので通話料も削減となります。

位置情報管理でコールセンターと連携

【新しい働き方でニーズが高まる現在地情報】

・テレワーク勤務者や外出者の現在地を確認する手間が省け、対応を効率化できます。

・労務管理との連携ができるため、直行・直帰やテレワークなどの新しい働き方の勤怠管理も簡単。

 

・緊急時の所在確認にも役立ちます。

・お客様からのメンテナンス依頼が入った時、すぐに対応できる従業員の位置を確認。迅速な顧客対応を実現。