Information

<プレスリリース> AI GIJIROKU(AI議事録)の販売を開始しました!

2021.12.22

会議の議事を、人に代わってAIが文字起こし!!
東通インテグレートは、会議議事録の自動文字起こしツールAI GIJIROKU(AI議事録)」の販売を開始しました!

 

東通インテグレート株式会社(本社:仙台市若林区、代表取締役社長:佐藤 博美、以下「東通インテグレート」)と、デジタルクローン、P.A.I.(パーソナル人工知能)※1 を開発する、株式会社オルツ(本社:東京都港区、代表取締役:米倉 千貴、以下「オルツ」)はオルツの提供する会議議事録の自動文字起こしツール「AI GIJIROKU(AI議事録)」https://gijiroku.ai の販売パートナーシップを締結し、販売を開始ました。

2022年1月21日まで申し込み受付、1ヶ月無償トライアルキャンペーン実施中です。


 

【提携の概要】
東通インテグレートは、「デジタルを活用してお客様の課題解決をしていく」という事業コンセプトの下、業種別の専門チームによる通信・映像・ネットワークを軸とした最適環境のご提案を通じてお客様の業務効率化やコスト削減等に貢献してまいりました。
オルツの「AI GIJIROKU」は、人工知能(AI)関連技術を用いて開発された高精度の議事録を自動作成する強化音声認識エンジンで、特に東通インテグレートが強い事業基盤を持つ東北地方を中心としたお客様のデジタルトランスフォーメーション(DX)のお役に立てるよう、この度、両社による「AI GIJIROKU」の販売パートナーシップが実現しました。
東通インテグレートは、今回の提携を契機に、オルツのデジタルクローン技術の社会実装を積極的に進めながら、中堅・中小企業の課外解決に貢献できるよう努めてまいります。

 

AI GIJIROKUとは】
従来、録音音声の書き起こしや手書きメモを手入力することが基本であった議事録を、リアルタイムにテキスト化するのが「AI GIJIROKU」です。

 

ZOOM連携をするだけで発言を字幕表示
国内唯一のZoom連携で、会議やウェビナーでの会話をリアルタイムで画面にテキスト化し、通話終了後は議事録を自動保存します。会話が可視化されるので理解が深まり、リモートワークでも生産性を高めます。

 

音声認識精度99.8%。発言を正確に、記録し情報共有をスムーズに。
チームメンバーの発言が正しく記録されるので、会議に出席できなくても情報共有が簡単にできます。会議室でのオフライン利用も可能で、参加者が複数名の場合でもAIが話者を特定し、議事録を自動作成。

 

リアルタイム翻訳30か国語対応。外国語を交えた会議に最適
30ヶ国語に対応したリアルタイム翻訳機能で、外国人メンバーとの会話が母国語で記録されます。AIに、翻訳テキストを発話してもらうこともでき、コミュニケーションが取りやすくなります。

 

◆「AI GIJIROKU(AI議事録)」公式サイト https://gijiroku.ai/

 

 

■ 東通インテグレート株式会社について
社名  :東通インテグレート株式会社
URL  :https://www.totsug.co.jp/
所在地 :宮城県仙台市若林区卸町2丁目11-5
代表者 :代表取締役社長 佐藤 博美
設立  :1964年4月
事業内容 :情報通信機器の販売・コンサルティング・施工・メンテナンス等。顧客は創業地である仙台を中心とした東北地方、東京、大阪から全国の様々な業種の中堅、中小企業から学校、医療機関、福祉施設および官公庁など多岐にわたる。

 

■ 株式会社オルツについて
社名  :株式会社オルツ
URL  :https://alt.ai/
所在地 :東京都港区六本木7-15-7 SENQ六本木 809
代表者 :代表取締役 米倉 千貴
設立  :2014年11月
事業内容 :P.A.I.(パーソナル人工知能)『alt(オルツ)』の開発、提供、及び、人工知能及び人工知能関連技術の研究・開発及びこれに関するサービスのコンサルティング・企画・開発・運営。

 

 

≪お問い合わせ先≫
東通インテグレート株式会社    TEL 022-232-4491      担当 / 石井 充 
E-mail: ishii@totsug.co.jp       ※AI GIJIROKU実演いたします

まずはお問い合わせください。
ICT無料診断・デモンストレーションも随時承っております。

女性 - お問い合わせフォーム ▶ - 男性

|総合受付|022-232-4491

全国どこからでも音声応答にて対応しております。お客様のお問い合わせ内容により各部署におつなぎいたします。